仕事は辛い、といってもお金は入るわけですしそれを励みにやっていますが、それでも彼女がいない身にとってはやはり辛い時があります。そんな時は池袋の女の子達に甘えたくて給料を使って風俗に行ってます。風俗店は池袋ではイメージプレイを売りにしているお店も沢山あって、妹系から痴女や人妻など様々な女の子に甘えることができるっていうから嬉しいものですね。

僕がよく女の子に甘えたくて行くお店の種類は、どちらかと言えば痴女や人妻のような年上のお姉さんがたくさんいるお店で、結構ノリノリでしてくれる女性に当たったりします。僕は現実には姉がいなくて長男ですのでこういったプレイが好きになったわけですが、今回は痴女風俗での甘えん坊プレイということで選んだのは身長が僕よりちょっと高めの168㎝のKさんで、ウェーブかかった茶髪の雰囲気が柔らかいお姉さんでした。

風俗店と同じく池袋にあるホテルで色々と話をして今回は添い寝で甘えながら気持よくして欲しいと言うと、とても良い笑顔で抱きしめながら「いいよ~沢山甘えちゃってね~」とのことで、シャワーを浴びてプレイ開始です。

まずはなんといってもおっぱいに顔を埋めて抱きしめてもらいました。Eカップ胸とKさんの柔らかい身体がとても気持ちよく、頭をなでなでしながらおっぱいを吸います。

段々とペニスが大きくなってきて、Kさんの太ももに擦りつけても笑顔のままでいてくれるのも癒やされますし、僕が段々と耐えられなくなってくるとそっと手を股間に持ってきて優しく手コキをしてくれます。

動きは優しいものの気持ちいい所をしっかりと刺激してくる手コキに、ぼくはおっぱいを吸い抱きつきながら気持よく射精をしたのでした。終わってからもしばらく添い寝してくれましたし、日頃の辛さが癒やされる体験でした。